セレッソ大阪は19日、元日本代表FW大久保嘉人(39)が今季限りで現役を引退すると発表した。J1歴代最多191得點。川崎フロンターレでプレーしていた13年から3年連続J1得點王に輝くなど、數々の記録を打ち立てた。

▼191 J1通算191得點は歴代1位。2位はFW佐藤壽人(千葉)で161得點。

▼1135 得點數だけでなく、J1リーグ戦で放ったシュート數1135本も歴代最多。2位はFWマルキーニョス(神戸)で1066本。

▼474 J1通算474試合出場は歴代11位。昨季限りで現役を引退した川崎F時代の同僚MF中村憲剛は川崎F一筋で同12位の471試合だったが、大久保はJ2東京Vを含めJリーグでは6チームに在籍。

▼104 イエローカード數はJ1通算104枚で歴代最多。2番目はMF小笠原満男(鹿島)で100枚。100以上はこの2人だけ。

▼12 退場は12回でFWストイコビッチ(名古屋)の13回に次ぐワースト2位。20代だった10年までに10回のレッドカードをもらったが、30代では2回。

▼27 J1でのPKゴール數は通算27得點で、MF遠藤保仁(磐田)の31得點に次ぐ歴代2位。直接FKゴールはなし。

▼38 J1でのハットトリックは歴代9位タイの3度だが、1試合2得點以上の「マルチゴール」は歴代最多の38度。2位はFW中山雅史(沼津)で33度。

※數字は11月19日現在

【石川秀和】(ニッカンスポーツ?コム/サッカーコラム「データが語る」)