フィールズ(株)は21日、新機種「パチスロ モンスターハンター:ワールド? 黃金狩猟」の発表に伴い、臺東區東上野の上野ショールームにおいてプレス向け説明會を開催した。

今作は、モンハンシリーズ初となる高純増スペック“純増約6.7枚”での登場となった。これまでの“長く楽しむための低純増スペック”から脫卻し、純増枚數の大幅な引き上げを実施。今までのモンハンでは味わえなかった、スピーディーな大量出玉の獲得と強い出玉力が體感できる。

ゲーム性は、通常時でアイテムを獲得していき、「狩猟クエスト」にてモンスターを討伐すれば「歴戦王クエスト」に突入。「歴戦王クエスト」は、モンハン史上一番熱いクエストで、シリーズ初の新機能「裝備生成システム」により裝備を作り、歴戦王の討伐を目指す。見事、討伐できればAT「エルドラドボーナス」に突入するという流れとなっている。

ATは1セット20G(最大4セット)となっており、20G消化後、「マム?タロト狩猟」に移行し、1カ所でも部位破壊できれば再びATへ。この流れを繰り返し、見事4部位を破壊すればモンハン史上一番嬉しい報酬「剝ぎ取りGOLD」に突入し、最高の報酬が體感できる。なお、ここで60ベルを達成すると、終了後に「大団長からの挑戦狀」へ発展し、5G以內にレア役を引けば完走のチャンス!?となる。(娯楽産業)